スマホをバイクに付けるとより快適になります

スマホは日常にかかせないツールになっています。
バイクに付けると運転をより快適なものにすることができます。
バイク用アプリで速度警告やオービス、ネズミ捕りを知らせてくれるものがあります。ナビの代わりにもなるので、知らない土地をツーリングする際にもとても役立ちます。
バイクの走行中は音量を最大限にしても聞こえづらいです。
ブルートゥース使用してヘルメットに取り付けたスピーカへ音を飛ばせば音を聞き取れるようになります。
また、液晶の保護シートは非光沢のノングレアタイプがお勧めです。
太陽光の反射を軽減し見やすくなります。
スマホのカバーを走行時の衝撃を吸収して、ずれにくいソフトタイプのシリコンケースが適しています。
ナビをつけたまま走行するとスマホの充電が2時間程度でなくなってしまいます。
取り付け器具と一緒に給電用のUSBケーブルも購入しておく方がいいです。
付ける際に走行中に万が一落ちることも想定してストラップで保持しておくなど
工夫するといいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です